デジタルファースト法案と各府省デジタル・ガバメント中長期計画

昨年5月に決定された 「デジタル・ガバメント推進方針」、今年1月の「デジタル・ガバメント実行計画」に続いて、「デジタルファースト法案」や「各府省デジタル・ガバメント中長期計画」の内容が見えてきました。 <法案の主な内容( 続きを読む デジタルファースト法案と各府省デジタル・ガバメント中長期計画

電子政府やeヘルスで「最初に決定するべきこと」は?

AI・IoT時代のデータ標準化について平本健二氏(内閣官房政府CIO上席補佐官)の話を聞く http://interview.hatenablog.jp/entry/2018/06/03/220758 平本さんは、日本の 続きを読む 電子政府やeヘルスで「最初に決定するべきこと」は?

前橋市が進めるICTを利活用した地域課題解決とマイナンバーカードの活用

前橋市におけるICTを利活用した地域課題解決に向けて 平成30年5月18日 http://www.soumu.go.jp/main_content/000552270.pdf 高齢者の外出支援、産業構造の変化、若者の流出 続きを読む 前橋市が進めるICTを利活用した地域課題解決とマイナンバーカードの活用

エストニア政府が採用する「KSIブロックチェーン(KSI署名)」とは

「電子政府」実現にはブロックチェーンが不可欠だ http://diamond.jp/articles/-/165057 野口悠紀雄氏が、「公務員性悪説」でも、書き変え不可能な仕組みが必要と提言されています。書き換え不可能 続きを読む エストニア政府が採用する「KSIブロックチェーン(KSI署名)」とは

公文書の管理は、システムとデータを分離して、デジタルを原本としよう

森友問題、公文書改ざんの首謀者は「オールド世代」の官僚だ http://diamond.jp/articles/-/164199 今の紙ベース・各省縦割りのシステムに加えて、電子ベース・各省横断的な管理システムを導入すべ 続きを読む 公文書の管理は、システムとデータを分離して、デジタルを原本としよう

森友学園問題への対応、「公文書管理」ではなく「情報ガバナンス」として

森友問題で話題の「決裁文書」とは何か、なぜ書き換えが問題なのか  ダイヤモンド・オンライン http://diamond.jp/articles/-/163125 誤り等が見つかった場合でも、修正したものと差し替えられる 続きを読む 森友学園問題への対応、「公文書管理」ではなく「情報ガバナンス」として

デジタル・ガバメントのボトルネック、議会や議員のデジタル対応を急げ

野田総務大臣閣議後記者会見の概要 平成30年2月6日 http://www.soumu.go.jp/menu_news/kaiken/01koho01_02000665.html 【閣僚による電子決裁】 政府では、デジタ 続きを読む デジタル・ガバメントのボトルネック、議会や議員のデジタル対応を急げ