電子政府やeヘルスで「最初に決定するべきこと」は?

AI・IoT時代のデータ標準化について平本健二氏(内閣官房政府CIO上席補佐官)の話を聞く http://interview.hatenablog.jp/entry/2018/06/03/220758 平本さんは、日本の 続きを読む 電子政府やeヘルスで「最初に決定するべきこと」は?

前橋市が進めるICTを利活用した地域課題解決とマイナンバーカードの活用

前橋市におけるICTを利活用した地域課題解決に向けて 平成30年5月18日 http://www.soumu.go.jp/main_content/000552270.pdf 高齢者の外出支援、産業構造の変化、若者の流出 続きを読む 前橋市が進めるICTを利活用した地域課題解決とマイナンバーカードの活用

エストニアの電子政府基盤を民間企業向けに作り変えたプラットフォーム

エストニアの電子政府基盤である「X-Road」や「Citizen ID」を日本向けに作り変えたプラットフォームを活用した事業について、プラネットウェイ社から発表がありました。 1 個人の許諾に基づくデータ利活用の促進(「 続きを読む エストニアの電子政府基盤を民間企業向けに作り変えたプラットフォーム

森友学園問題への対応、「公文書管理」ではなく「情報ガバナンス」として

森友問題で話題の「決裁文書」とは何か、なぜ書き換えが問題なのか  ダイヤモンド・オンライン http://diamond.jp/articles/-/163125 誤り等が見つかった場合でも、修正したものと差し替えられる 続きを読む 森友学園問題への対応、「公文書管理」ではなく「情報ガバナンス」として

デジタル・ガバメントのボトルネック、議会や議員のデジタル対応を急げ

野田総務大臣閣議後記者会見の概要 平成30年2月6日 http://www.soumu.go.jp/menu_news/kaiken/01koho01_02000665.html 【閣僚による電子決裁】 政府では、デジタ 続きを読む デジタル・ガバメントのボトルネック、議会や議員のデジタル対応を急げ

エストニアのeヘルスと医療情報システムの未来について

2018年2月3日(土)北海道大学クラーク会館で開催された第16回日本医療情報学会北海道支部学術大会の講演資料を少し修正追加したものです。 エストニアのeヘルスについてお話しするのは、2017年7月12日:国際モダンホス 続きを読む エストニアのeヘルスと医療情報システムの未来について

エストニア政府がICOによる仮想通貨「エストコイン」の発行を提案

Estonia could offer ‘estcoins’ to e-residents https://medium.com/e-residency-blog/estonia-could-offer-estcoins 続きを読む エストニア政府がICOによる仮想通貨「エストコイン」の発行を提案