エストニアの情報システムは国家最適・官民最適、日本は省庁最適・自治体最適

第33回新戦略推進専門調査会電子行政分科会 第15回規制制度改革ワーキングチーム 第18回各府省情報化専任審議官等連絡会議 合同会議 平成30年3月30日 https://www.kantei.go.jp/jp/sing 続きを読む エストニアの情報システムは国家最適・官民最適、日本は省庁最適・自治体最適

デジタル・ガバメントのボトルネック、議会や議員のデジタル対応を急げ

野田総務大臣閣議後記者会見の概要 平成30年2月6日 http://www.soumu.go.jp/menu_news/kaiken/01koho01_02000665.html 【閣僚による電子決裁】 政府では、デジタ 続きを読む デジタル・ガバメントのボトルネック、議会や議員のデジタル対応を急げ

データガバナンスから見た「ワンスオンリー」の実現可能性について

デジタル・ガバメント実行計画 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/pdf/egov_actionplan.pdf が、平成30年1月16日にeガバメント閣僚会議で決定 続きを読む データガバナンスから見た「ワンスオンリー」の実現可能性について

日本の電子政府は、できないBPRを潔くあきらめた方が良い

2018年度に向けた政府の動きが活発化しています。各省で予算案が提出され、2017年12月22日付けで、IT新戦略の策定に向けた基本方針も決定しました。 この基本方針や総務省所管予算(案)には、「行政の業務改革(BPR) 続きを読む 日本の電子政府は、できないBPRを潔くあきらめた方が良い

マイナンバーを有効活用できない複雑な情報連携の仕組みがもたらすもの

戸籍のマイナンバー対応を阻む2つの壁 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/111500958/ 日経BPガバメントテクノロジーの井出さんによる解説記事。 続きを読む マイナンバーを有効活用できない複雑な情報連携の仕組みがもたらすもの

日本の電子政府に必要なのは、合理的な意思決定と法体系の再構築

“Artificial Intelligence is the next step for e-governance in Estonia”, State adviser reveals https://e-estoni 続きを読む 日本の電子政府に必要なのは、合理的な意思決定と法体系の再構築

行政の縦割りを解決する行政事業オープンデータとマッチングエコノミー

行政事業レビューについて政務三役に伝えたこと http://agora-web.jp/archives/2028217.html 各部局は所掌範囲の施策を誠心誠意実施しているが、他局・他省の関連施策が見えない場合があり、 続きを読む 行政の縦割りを解決する行政事業オープンデータとマッチングエコノミー